お金を借りるなら銀行系カードローン

パチンコやパチスロの軍資金

パチンコやパチスロの軍資金はどのくらいあれば良いの?

「パチンコやパチスロの軍資金はどのくらいあれば良いのか?」というのは、ギャンブルを行う上で抱える悩みの一つなのではないでしょうか。

私の場合は1パチや5スロには一切手を出さず、4パチや20スロがメインなので軍資金はそれなりに多く必要です。
パチンコはハンドルを握ってじっとしていなければなりませんし、何よりも音が煩い演出をキャンセルできないということでイライラが募るので、基本的には20スロで遊んでおります。

最近の機種はどのメーカーも騒音台が多く、当たらないのにも関わらず激しい光が発生したり音が出たりと射幸心を煽ってくるので、自分の意思で演出をキャンセルできるパチスロの方がまだ良いですね。

そこで、20スロを打つための軍資金を考えるに当たり、多ければ多いほど良いのは間違いありません。
現在は5号機のみで、1/8192のフラグを引けば一撃で5,000枚が出るミリオンゴッドや、1回のBIGで711枚を獲得できる吉宗といった4号機は撤去されてしまいました。

しかし、現在の5号機も純増が3枚近いAT機や2枚弱のART機がメインで、十分に爆発力が期待できる代わりに投資スピードもそれなりに速くなります。

「ホールが開店してから1時間しか経っていないのに3万円が財布から消えた」というケースもあるので、20円のパチスロの軍資金は1万円や2万円程度では全然足りないのです。
まあ、投資スピードを抑えられるHANABIやB-MAXといったAタイプの機種は未だにホールでも健在で、AT機やART機と比較すれば少ない軍資金で済みます。

それでも、パチンコにも同じことが言えるかもしれませんが、軍資金が少ないと以下のような問題が発生するのです。

・打つ機種が限られるので自分の好きなAT機を打つことができない
・ゾーン狙いならばまだしも天井狙いの途中でお金がなくなって泣く泣く帰らなければならない
・「あと1万円で当たりを引けなかったらどうしよう」と心理的なストレスが加わってイライラする
・お金が尽きてやめると別の人にハイエナされる

このような問題があるので、私は常に財布の中には8万円程度を入れております。

1パチや5スロがメインならば1万円~2万円程度の軍資金で済みますが、4パチや20スロを打つならば万が一のためにある程度の額を用意しておくべきです。
ギャンブルは軍資金がなければ話にならないので、仕事帰りにハイエナメインで立ち回るためのお金が欲しいのならばキャッシングを利用するのは選択肢の一つだと思います。

「期待値を追う」「趣味打ちはしない」「打ちたい機種があっても我慢する」と自分の中でルールを決めておけば、パチスロやパチンコの軍資金を得るためにキャッシングしても問題ないはずです。